クラスター速報

クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    五輪選手団

    Opera スナップショット_2021-07-07_111943_www.google.com

    1: 五輪選手団すでに陽性者12人…まだ序章です
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1edd2bcbe11be5855776c8f31ee2bb75ef799669?tokyo2020

    巨大な地下研究施設内で、開発中のウイルス兵器「T-ウイルス」が漏洩。
    やがて施設外へと広がり、人類を滅亡のパニックに陥れる――。
    大ヒットしたホラー映画「バイオハザード」のような展開にならないか、連想する人も少なくないだろう。

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、新型コロナウイルスに今月感染した職員と業務委託者が、
    東京・晴海の選手村に勤務するスタッフだと明らかにした。陽性判明はそれぞれ1日と2日で、
    この2人とは別に新たに3人の感染も確認されたという。いずれも組織委の業務委託者で、
    1日に感染予防策のプレーブック(規則集)第3版が適用されて以降、入国後に事前合宿地に入った
    選手・関係者などを除き、大会のIDカードを持つ関係者の感染は計12人となった。

    13日に開村する選手村には最大で1万8000人を収容できる21の宿泊棟が建つ。
    プレーブックによると、選手は毎日、抗原定量検査で検体を提出。陽性と判明した場合、
    選手村発熱外来でPCR検査を受診することになるのだが、すでに陽性者が連日、
    見つかっている状況を考えると、あっと言う間に選手村発熱外来がパンクする危険性が出てくるだろう。

    そうなれば当然、陽性者は選手村の外の医療機関に運ばれるわけで、万が一、クラスター
    (感染者集団)が発生したら……などと考えると恐ろしくなる。

    五輪選手村が「バイオハザードヴィレッジ(村)」にならないよう祈るばかりだ。

    【【東京五輪バイオハザード序章】五輪選手団すでに陽性者12人…。五輪選手村が「バイオハザードヴィレッジ」と化す懸念】の続きを読む

    0198-free-illust-m


    1: またしても五輪ファースト
     国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京オリンピック・パラリンピックの各国・地域選手団に対し、
    米ファイザー社から新型コロナウイルスのワクチンの提供を受けることで合意したと発表した。日本選手団も対象に含まれる。

     既に選手への接種を始めている国もあり、ワクチンが行き渡らない国・地域が対象になる。
    IOCはワクチン接種を参加の義務にはしていないが、推奨してきた。【松本晃】
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c908b2e6591974ec3f8be468014bf1e4ec1c2c7d

    【【またしても五輪ファースト ワクチン争奪戦始まる】日本を含む全世界の五輪選手団にファイザー製ワクチン提供が決定 安心安全の五輪開催へ】の続きを読む

    このページのトップヘ