クラスター速報

クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    ロシア

    Opera スナップショット_2022-02-14_174723_www.google.com
    1:【パクロシアはじまった】ロシア、閉店決定の「丸亀製麺」を無断で営業継続 屋号を「マル」に変更 メニューとサービスは同一 ブランドとノウハウを無断使用 
    https://www.sankei.com/article/20220409-6NPZVFIUV5NX3JKIIQKV7HVR4Q/

    ロシアによるウクライナ侵攻を受け、外食大手「トリドールホールディングス」(東京都)が露国内での閉店を決定した傘下のうどんチェーン「丸亀製麺」について、現在も営業が続けられていることが9日、分かった。屋号は「マル」に変更されたが、メニューやサービスは同一。同社は産経新聞の取材に「類似の名称やサービスの継続は認めていない」と回答した。同社とフランチャイズ契約を結んでいた露企業が、ブランドとノウハウを無断で使用しているとみられる。

    ウクライナ侵攻では、多くの外国企業が露市場からの撤退や露国内での営業停止を表明した。しかし、露メディアによると、営業停止を決めた米ファストフード大手「マクドナルド」でも、直営店は閉店した一方、全体の20%を占めていたフランチャイズ契約の店舗の一部は営業を継続しているという。商標の不正使用に当たる恐れが強く、ロシアをめぐるビジネスリスクが改めて露呈している。

    丸亀製麺は2013年、モスクワにロシア第1号店を開店。安価さやサービスが人気となり、ウクライナ侵攻前はモスクワに7店舗を展開していた。同社によると、いずれも屋号の使用や商品の提供を認める対価として権利料を受け取るフランチャイズ形式だった。

    ウクライナ侵攻を受け、同社は3月上旬、露フランチャイズ企業に営業停止を打診。協議の結果、全店の閉店で合意し、同月末までに閉店を完了したという。

    しかし今月、モスクワの商業施設内の店舗では、屋号は「マル」に変更されたが、天かすやネギ、お茶の無料提供などのサービスやメニューは従来通り。メニューでは「丸亀製麺」の文字が黒塗りされていたものの、内装には「丸亀製麺」と描かれたままだという。

    運営会社とされる「マルフーズ」のウェブサイトによると、同社はモスクワの丸亀製麺があったのと同じ7カ所で「マル」を展開。産経新聞はマルフーズに対し、営業継続の経緯や権利関係について電子メールで問い合わせたが、9日までに回答はなかった。
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649508879/

    【【パクロシアはじまった】ロシア、閉店決定の「丸亀製麺」を無断で営業継続 屋号を「マル」に変更 メニューとサービスは同一 ブランドとノウハウを無断使用】の続きを読む

    1: 【おそロシア速報】ロシア軍、ウクライナの女・子どもら数千人をロシア領に強制連行開始 CNNの報道]


    市民数千人をロシア領へ強制移送か 南東部マリウポリ
    2022.03.20 Sun posted at 10:24 JST
    https://www.cnn.co.jp/world/35185132.html
     
     (CNN) ロシア軍の激しい攻撃が続くウクライナ南東部の港湾都市マリウポリの市議会は19日、一部の住民がロシア領へ強制的に移送されているとの声明を出した。
    声明は、この1週間で数千人が連れ去られたと主張。ロシア軍が、女性や子どもら1000人以上が避難していたスポーツクラブの建物などから違法に人々を連れ出したとしている。
    住民らはロシア軍の拠点で携帯電話や書類を調べられた後、ロシア国内の遠隔地へ送られているという。
    ウクライナ軍の将校によると、マリウポリはロシア軍に包囲され、絶え間ない爆撃を受けている。路上には遺体が散乱し、住民らは限られた食料や水を分け合っている。
    市内にあるウクライナ有数の製鉄所で戦闘が起きているとも伝えられる。新たな衛星画像には、空爆で破壊された劇場の様子が写っていた。建物の外には、子どもがいることを示す文字がはっきりと見える。
    声明によると、ボイチェンコ市長はロシア軍の行為について、第2次世界大戦中のナチス・ドイツによる強制連行のようだと非難。「21世紀になって、人々が他国へ強制的に連れて行かれるとは、考えられないことだ」と述べた。
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1647769776/

    【【おそロシア速報】避難⁉拉致⁉ ロシア軍、ウクライナの女・子どもら数千人をロシア領に強制連行開始 CNNの報道】の続きを読む

    1: プーチン大統領「ウクライナ軍と戦うボランティアを募集」
     ロシアのプーチン大統領が先ほど、安全保障に関する会議の中で、ウクライナ軍と戦うためのボランティアを国内外を問わず募集すると発言した。

     ロイター通信によると、戦闘地域で活動するロシア軍を支援するためだという。戦闘が長引く中、ロシア側の兵力が不足している可能性もある。

     ロシアはこれまでに、市街戦の経験が豊富とされるシリア兵を募集していた。(ANNニュース)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/518715abc80a80c8189e01bb4b5ed18a448aeaef



    最新のコロナ情報は【人気ブログランキングへ】


    最新のコロナ情報は【人気ブログランキングへ】

    【ウクライナ戦争 ロシアついに禁じ手を!プーチン大統領「ウクライナ軍と戦うボランティアを募集」】の続きを読む

    Opera スナップショット_2022-03-05_141216_www.google.com



    1: 「プーチン大統領はどこへ??」プーチン大統領は暗殺恐れウラル山脈に雲隠れか…身柄拘束には「懸賞金1億円」 
    公開日:2022/03/05 06:00 更新日:2022/03/05 11:01

     プーチン大統領の拘束に懸賞金100万ドル(約1億1500万円)を出す──。緊迫するウクライナ情勢を巡り、穏やかならざる呼びかけが出てきた。「冷徹な殺人者」と形容されるプーチン大統領だが、暗殺を恐れて雲隠れしている可能性がある。

     ◇  ◇  ◇

     プーチン大統領の“首”に懸賞金をかけたのは、ロシア出身の資産家アレックス・コナニキン氏(55)。ソ連崩壊の1991年時点で建設会社や銀行の経営などを手掛け、翌92年には「ロシアで最も裕福な人」のひとりに数え上げられたやり手の実業家だ。現在は政治亡命したアメリカを拠点にビジネスを展開している。

     コナニキン氏は2日、自身のSNSに〈お尋ね者 生死を問わず。大量虐殺者ウラジーミル・プーチン〉と書かれた画像(現在は削除済み)と一緒に、次のように投稿した。

    〈私は憲法の定めに従い、ロシア国内の法律および国際法の下でプーチン大統領を戦争犯罪者として拘束した者に100万ドルを支払うことを約束します〉〈ロシア人として、またロシア市民として、ロシアの非ナチ化を促進することが責務だと思っています〉

     あくまでも目的は「暗殺」ではなく、プーチン大統領を「法の下で裁く」ことだという。

     もっとも、敵の多いプーチン大統領のことである。いつ命を狙われても不思議ではない。明らかになっているだけでも、5回殺されかけている。欧州の軍事アナリストは先月27日、〈プーチンは今後7日以内に自国民に暗殺されるかもしれない〉との見解を示した。期限まで、あと3日だ。






    キューバの故カストロ議長に「なぜ生き延びることができたのか」と
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/302101

    ロシアの核シェルター秘密軍事基地があるとされるヤマンタウ山

    Opera スナップショット_2022-03-05_181704_www.google.com


    詳細は以下の記事より読めます。


    【「プーチン大統領はどこへ??」プーチン大統領は暗殺恐れウラル山脈に雲隠れか…身柄拘束には「懸賞金1億円」】の続きを読む

    「世界各地で反戦デモ」ロシア-ウクライナ戦争 ロシアのウクライナ侵攻で世界各地でデモが発生!!

    Opera スナップショット_2022-03-02_001342_www.youtube.com



    世界各国の反戦デモの様子
    〇ベルリンで10万人
    〇チェコのプラハで8万人
    〇ロシア各地で反戦デモ デモ参加者が大量拘束へ
    〇ドイツ、ベルリンで大規模な反プーチン、反戦デモ
    〇日本では渋谷、新宿で反戦デモ

    Opera スナップショット_2022-03-02_001342_www.youtube.com
    【「世界各地で反戦デモ」ロシア-ウクライナ戦争 ロシアのウクライナ侵攻で世界各地でデモが発生!!各国のデモの様子】の続きを読む

    このページのトップヘ