クラスター速報

クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    コロナ

    1: 野々村真 コロナ自宅療養で感じた恐怖「見捨てられた…この国はもう助けてくれないのかなっていう寂しさ」
    10/6(水) 11:41
    スポニチアネックス

    野々村真 コロナ自宅療養で感じた恐怖「見捨てられた…この国はもう助けてくれないのかなっていう寂しさ」
    野々村真
     新型コロナウイルスに感染し、回復したタレントの野々村真(57)が6日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に生出演。自宅療養で感じた思いをあらためて語った。

     野々村は仕事関係者の陽性が発覚し、自身もPCR検査を受け、7月30日に陽性が確認された。自宅療養を続けていたが、8月5日に体調が急激に悪化し、入院。一時はICU(集中治療室)に入るほど重症化したが、その後回復し、同24日に退院した。

     野々村は「7月30日に熱が出てきて、夜中にそのまま熱がどんどん上がっていって、呼吸も徐々に苦しくなっていった。それで頭痛が止まらなくて、食欲もない。それから1週間そのような状況がずっと続いて、38、9度ぐらいがずっと続いていた。怖くて、次の土曜日(31日)には嫁さんにパルスオキシメーターと、経口補水液を買ってきてもらって、家にあった体温計、それだけです。これだけで1週間」と明かした。

     陽性が発覚した時点では「基礎疾患もなくて、健康そのもの。まさか自分が…。軽症で終わるだろうなと思っていた」という。しかし、「ずっと熱が上がってきて、怖くて。土曜日の夜には救急車を呼んだんですけど、パルスオキシメーター(の数値)が92まで落ちて、苦しさも半端じゃなかったので、呼んだんですけど、その時は『80台じゃないと、入院できない』と。だから、諦めて…。救急隊員の方も『申し訳ございません』って戻っていく姿を見て、『こちらこそ、申し訳ございません』って」と回顧。さらに「それが1週間続いて、パルスオキシメーターが90になった。本当に苦しいから呼んでしまったんですけど、それでも『無理なんです、80台にならない』と。でも、その間に、1度だけ先生に見てもらえたんです。その先生の声で、聞いてもらっただけで安心できた」とした。

     当時の心境について「生きた心地(がしない)というか、恐怖というか。自分が57年生きてきて、一度もこんな苦しい状況になっていない。連れていってもらえないという、見捨てられた(気持ちだった)。この国はもう助けてくれないのかなっていう寂しさ。こんなこと言っていいのかわからないけど、その時はそういう気持ちだった」と振り返った。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211006-00000113-spnannex-000-5-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bda1ea385845930ca0c56b7f5fd9f179b630b0e1
    ★1 2021/10/06(水) 12:18:31.80
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1633490311/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1633497796/

    【【コロナ芸能】野々村真 コロナ自宅療養で感じた恐怖「見捨てられた…この国はもう助けてくれないのかなっていう寂しさ」】の続きを読む



    〇以降。ネットの声です。

    コロナ離婚とか言われてるけど会社でもだいぶ社長生理的に無理になってる


    3年ぶりに昔仲良くしてたママ友に偶然駅で遭遇。元気?ご主人は元気にしてる?と言われ、とっさに元気だよ相変わらずだよと答えたら「ウチ去年別れたよ、コロナ離婚ってやつ?笑」と明るく報告された。

    ワクチン接種2回目は副作用がキツくてダウンします。 その時に家事も育児もしないポンコツだとコロナ離婚ではなくワクチン離婚されてしまうので夫婦はしっかり支え合いましょう。

    コロナ離婚(ワクチン打つ打たないで対立とか)の話は聞いてたけどうちの次男が、別に打ちたくないならそれでいいよって言ってるのに「打つ気になった」と言う時や「やっぱり打ちたくないかも」とか言うので正直面倒臭い。家庭内の空気悪くなるし。どっちでもいいって言ってるじゃないのよー!!

    コロナ禍による夫婦仲の悪化はけっこう聞く話し。在宅ワーク増や価値観の違い。
    特に旦那は留守がいいと思う主婦には家にいられるだけでイライラの原因になる


    【「驚愕!」コロナ離婚の実態!】の続きを読む

    Opera スナップショット_2021-09-30_202249_www.google.com


    1:夫が、娘の学校の周辺で「接種した人の余命は2年」ビラ配布「コロナはただの風邪だ」→離婚  
    ワクチン“根拠のない情報”で別れた夫婦も
    9/29(水) 0:12配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6b5c2b4dda8e2adbbe6bcd2848346d676ee487a


    今、SNS上などで数多くみられる、「ワクチンは殺人兵器」「コロナは人口削減の陰謀」といった“根拠のない情報”。

    このような情報が原因で別れを選んだ夫婦もいました。

    夫と2人の子どもの4人で暮らしていた女性。去年5月ごろから、夫がネットにはまり、様子が変わってきたといいます。

    夫と別れた女性(50代)「(夫が)『感染者数がうそだ』とか『PCR検査はうそだ』とか言い出して」

    去年8月には。

    夫と別れた女性(50代)「自分がそれまでに調べたことをA4の紙にまとめて、それを娘が通う中学校の周辺で配ったというんですよ」

    別の日に夫が配ったビラには「ワクチン接種をした人の平均余命は2年くらい」などと書かれています。

    ビラを配ったことに抗議すると、夫は。

    夫と別れた女性(50代)「『正しいことをしているのに何で君たちは反対するんだ』と怒り出して、ちょっと理解ができなかった」

    また、子どもたちには。

    息子(20代)「僕が外出するときにマスクをつけると、『何でマスクをつけるんだ、マスクはしないほうがいい』と」

    「コロナはただの風邪だ」として、マスクだけでなく、手洗いや消毒も拒否し、主張の合う仲間と、頻繁に飲みに行くようになったという夫。

    夫と別れた女性(50代)「家族はうつるかもしれないと常にそういう思いと戦っていて、なんとか止めようと何度も試みたけど、ケンカになるだけで」

    結局、家族の安全を守るため、女性は今年2月、夫と別れることになりました。

    家族間にすら亀裂を生んでしまう“根拠のない情報”。

    ひなた在宅クリニック山王・田代和馬院長「論文で発表されたとか根拠としてデマ的な言説を振りかざす人もいるが、そういった文献を読んでみると、科学的な妥当性がとられていないような文献であったり、それを信じたあげく亡くなったとか、僕としては非常に悔しいし、憤りを覚える」

    (2021年9月28日放送「news zero」より)。

    2021/09/30(木) 18:42:14.07


    前スレ
    【反ワクチン】夫が、娘の学校の周辺で「接種した人の余命は2年」ビラ配布 「コロナはただの風邪だ」→離婚 [速報★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632994934/

    【【反ワクチン離婚】娘の学校の周辺で「接種した人の余命は2年」ビラ配布した夫。無事離婚される。】の続きを読む

    Opera スナップショット_2021-08-20_063007_www.google.com


    1: ブレインフォグ(脳の霧)
    新型コロナウイルスの新規感染は減っているが、深刻なのは長期的な後遺症だ。

    記憶障害や集中力の低下などという症状を訴える人も多いが、
    相談場所や診療環境がはっきりせず、放置して危険な状態になることもあるという。

    東京都世田谷区が今月、感染者を対象に実施したアンケートによると、
    回答があった3710人のうち48・1%が「後遺症がある」と回答した。

    最も多い症例は、10~30代が「嗅覚障害」、40~90代は「全身の倦怠(けんたい)感」で、
    味覚障害やせき、息苦しさ、頭痛、集中力低下などもあったという。

    厚生労働省のアドバイザリーボードは昨年1月から今年2月に入院した525症例を対象にした研究の中間報告を6月に公表している。

    それによると、退院時までに疲労感や倦怠感、息苦しさ、筋力低下、睡眠障害、思考力や集中力の低下、
    脱毛などの症状があった患者の3割以上が、6カ月後にも同じ症状が認められたという。

    さまざまな後遺症のうち、記憶障害や思考力・集中力が低下するのがブレインフォグと呼ばれる症状だ。

    「患者の実感として、脳に霧がかかったようなもので、物忘れが増えたり、何かはっきりしない状態を指している」
    と説明するのは、後遺症外来を開設している社会医療法人榮昌会吉田病院(神戸市)の夏目重厚副院長。

    「手足は動くので職場に出るが、極度の疲れを覚え集中力が切れる。
    休ませてほしいと言っても病気ではないことを理由に断られ、限界に達する例もある」という。

    ブレインフォグは(1)自宅療養など狭い空間での隔離や周囲の目線、死への不安などに起因する心理的ストレス(2)うつ症状
    (3)脳炎や微少の脳出血、脳梗塞などによる記憶障害などに大別される。

    「うつ症状が半数以上と考えている。自覚がない人も『落ち込むことがあるか』『死にたくなるか』と質問すると、
    『時々そうだ』と答えるなど危険な状態のこともある」と夏目氏。

    対症療法が基本であることも課題だ。夏目氏は「診察には記憶力や理解力など認知機能を調べる時間をかけたテストが必要だが、
    実施できるところは少ない。抗うつ剤で改善されることも多いが、精神科への抵抗があり放置してしまうケースもある」として、
    自覚症状のある人に受診を呼びかけた。
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210919/dom2109190001-n1.html

    理学療法士(左)のサポートで歩行訓練するコロナ後遺症を抱える患者
    http://www.zakzak.co.jp/images/news/210919/dom2109190001-p1.jpg

    【【コロナ感染後遺症】「ブレインフォグ(脳の霧)」の恐怖  記憶障害、集中力の低下、うつ症状、脳出血 コロナ後遺症まとめ】の続きを読む



    〇以下 ネットの声

    連絡うけた時点での病床の空き状況と、受け入れ可能なマンパワーあるかで入院可否は決まるよ 最近は中等症での入院例ばかりだけど、発症からの日数で考えるとそれだけ悪化してたんでしょ ご本人は相当、身体辛かったんじゃないかな… 素直に大変でしたね、お大事にと言える人でありたい

    いや、政治家は脅してキュウキュウハンソウさせる人もいるようなので。

    私の知人も肺が真っ白で東京で入院してます。 芸能人だからとか関係ないと思いますがね。

    叩くくらいなら上級国民と呼ばれるようになるか、有名女優になればいいんだよ。 情けない。 料亭行って高級料理食べるのや、グルメ番組で番組の金で高級料理食べるのは批判しないのに。 前者は批判してるか。

    むしろ優先的に入院させるべき 【【芸能界コロナにて大打撃】綾瀬はるかまでコロナの被害に!】の続きを読む

    このページのトップヘ