0198-free-illust-m


1: またしても五輪ファースト
 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京オリンピック・パラリンピックの各国・地域選手団に対し、
米ファイザー社から新型コロナウイルスのワクチンの提供を受けることで合意したと発表した。日本選手団も対象に含まれる。

 既に選手への接種を始めている国もあり、ワクチンが行き渡らない国・地域が対象になる。
IOCはワクチン接種を参加の義務にはしていないが、推奨してきた。【松本晃】
https://news.yahoo.co.jp/articles/c908b2e6591974ec3f8be468014bf1e4ec1c2c7d

【【またしても五輪ファースト ワクチン争奪戦始まる】日本を含む全世界の五輪選手団にファイザー製ワクチン提供が決定 安心安全の五輪開催へ】の続きを読む