クラスター速報

クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

      
        

    画像_2021-07-20_110416


    1: 東京五輪関連次から次へと感染者が
     千葉県印西市は19日、東京五輪の事前キャンプで市に滞在している米女子体操の10代選手1人が、新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表した。

    共同通信
    7/19(月) 17:19配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5ec93517c95bc9c7eb00582434a037c5ae2b3e





    人気ブログランキングへ

    【【東京五輪関連次から次へと感染者が】事前合宿中の米女子体操選手がコロナ陽性 千葉合宿】の続きを読む

    332118ab4260dbeebcc0b64d1cfd225572948

    1:南アフリカ オリンピック選手団 コロナいっぱい → 日本にコロナいっぱい


    南アフリカ オリンピック選手団 コロナいっぱい 7人制ラグビー男子 南アフリカ代表1人 コロナ陽性で練習中止 【【南アフリカ オリンピック選手団 コロナいっぱい】サッカー代表選手団に続き 7人制ラグビー代表選手団にもコロナ感染発覚】の続きを読む

    Opera スナップショット_2021-07-19_061322_www.google.com


    1: 南アフリカサッカー代表 クラスター発生

     南アフリカ五輪委員会は18日、南アフリカのサッカー代表チームから3人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表した。2人の選手と1人の職員が選手村での検査で感染が判明した。3人は隔離用のホテルに移動。チームは自室待機となっている。同代表は開会式前日となる22日の男子サッカー初戦で味の素スタジアムで日本と対戦を予定している。

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、選手村に滞在していた海外選手2人が新型コロナウイルスの検査で陽性になったと発表していた。選手村滞在の選手の感染が判明したのは初めてのケース。17日に判明した関係者1人を含め、選手村の感染3人は同じ国、同じ競技グループしているとしていた。組織委によると、この3人が南アフリカのサッカー代表チームだという。

    【【オリンピック関連コロナ速報】日本と開幕戦で対戦の南アフリカサッカー代表、クラスターで試合中止】の続きを読む

    1: ワクチン先進国イスラエル敗北へ

    【【ワクチン先進国イスラエル敗北へ】イスラエル敗北宣言「ワクチンだけではコロナ解決せんわ。デルタ株強すぎ」】の続きを読む

    Opera スナップショット_2021-07-17_235239_www.youtube.com


    1: ちなみに以前は新型コロナ武漢研究所発症を完全否定してました。
    sssp://img.5ch.net/ico/imanouchi_2.gif
    WHO事務局長「中国に透明性高めるよう求める」 新型コロナ起源調査めぐり
     新型コロナウイルスの起源の調査をめぐり、WHOの事務局長が中国に透明性を高めるよう求めたことについて、中国は、今後の調査は「加盟国の主導のもと、一致して達成すべき」とけん制しました。

     新型コロナウイルスの起源をめぐっては、WHOのテドロス事務局長が15日、自身の免疫学者としての経験から「研究所での事故はよくあることだ」と指摘。
    中国・武漢ウイルス研究所からのウイルス流出の可能性を排除するのは時期尚早との認識を示しました。

     「私たちは、中国に対して特に感染拡大初期の情報や生のデータについて透明性を高め、オープンで協力的になるよう求めている」(WHO テドロス事務局長)

     これについて、中国外務省の趙立堅報道官は16日、「中国側の専門家は対応を検討している」と明かした上で、こうけん制しました。

     「次の段階のグローバルな発生源解明計画は、加盟国の主導のもと、協議を通じ一致して達成すべきだ」(中国外務省 趙立堅 報道官)

     WHOは3月、「研究所から流出した可能性は『極めて低い』」とする報告書を公表していますが、16日に加盟国に第2段階の調査について説明する予定です。
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4316674.html

    【【WHO テドロスさん 急に中国を裏切る】テドロス「中国はコロナ起源調査でもっと透明性高めて」「ウイルス研究所から流出した可能性もある」】の続きを読む

    このページのトップヘ