クラスター速報

クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

      
        
    クラスター(集団)に関する事件や話題をまとめるブログです。 新型コロナウイルス集団感染、渋滞、行列、混雑情報など。

    1: 老舗ラーメン店の数々が窮地に…
    緊急事態宣言で時短営業が続くなか、客が来なくて頭を抱える店と、月180万円の協力金で潤う店で格差は広がった。もはや壊滅状態と言われる業界の明日はどっちだ。

    老舗ラーメン店の数々が窮地に…
    「2020年の1月から渋谷『肉横丁』に店舗をオープン後、コロナ騒ぎで2月以降の売り上げは50~10%以下に減りました。海外での店舗展開も中止になりました。解除後も、再オープンはしばらく様子を見ます」

    Opera スナップショット_2021-02-14_165142_www.google.com






     バブル期に一世を風靡した「なんでんかんでん」社長の川原浩史氏が嘆きの声を上げるのも頷ける。2020年一年間で倒産したラーメン店の数が46店(帝国データバンク)と、過去最多を更新。全国に名を轟かす有名チェーン店や老舗が次々と姿を消しているのだ。

    「『スガキヤ』(本社:愛知県中区)などのチェーン店は客が対面になるテーブル席が多く、感染リスクが高いと敬遠されがち。それが店舗減の原因のひとつです」

     こう語るのは、年間700杯以上のラーメンを食べ歩く“ラーメン官僚”ことラーメン評論家田中一明氏。では、老舗と呼ばれる名店の数々が窮地に立たされてしまったのはなぜか。

    「コロナで資金繰りが厳しかった店もあるが、その限りではない。例えば行列店の老舗『まる玉』の両国本店は、2020年の休業要請中に休業したまま閉店。コロナで気持ちが折れてしまったのでしょう。また、老舗店は店主がご高齢で、先の見えない2度目の緊急事態宣言を機に『そろそろ頃合いか?』という感覚で閉めるパターンもあります」

    新しい販路を開拓するチャンス

    「天下一品」は中野店限定で「手軽にこってりスープ」(税込み150円)を販売。人気の鶏がらベースのスープに刻みチャーシューと刻みネギを入れて提供している

     緊急事態宣言で時短営業が続くなか、客が来なくて頭を抱える店と、月180万円の協力金で潤う店で格差は広がった。もはや壊滅状態と言われる業界の明日はどっちだ。

    老舗ラーメン店の数々が窮地に…
    「2020年の1月から渋谷『肉横丁』に店舗をオープン後、コロナ騒ぎで2月以降の売り上げは50~10%以下に減りました。海外での店舗展開も中止になりました。解除後も、再オープンはしばらく様子を見ます」

     バブル期に一世を風靡した「なんでんかんでん」社長の川原浩史氏が嘆きの声を上げるのも頷ける。2020年一年間で倒産したラーメン店の数が46店(帝国データバンク)と、過去最多を更新。全国に名を轟かす有名チェーン店や老舗が次々と姿を消しているのだ。

    「『スガキヤ』(本社:愛知県中区)などのチェーン店は客が対面になるテーブル席が多く、感染リスクが高いと敬遠されがち。それが店舗減の原因のひとつです」

     こう語るのは、年間700杯以上のラーメンを食べ歩く“ラーメン官僚”ことラーメン評論家田中一明氏。では、老舗と呼ばれる名店の数々が窮地に立たされてしまったのはなぜか。

    「コロナで資金繰りが厳しかった店もあるが、その限りではない。例えば行列店の老舗『まる玉』の両国本店は、2020年の休業要請中に休業したまま閉店。コロナで気持ちが折れてしまったのでしょう。また、老舗店は店主がご高齢で、先の見えない2度目の緊急事態宣言を機に『そろそろ頃合いか?』という感覚で閉めるパターンもあります」

    新しい販路を開拓するチャンス
    「天下一品」は中野店限定で「手軽にこってりスープ」(税込み150円)を販売。人気の鶏がらベースのスープに刻みチャーシューと刻みネギを入れて提供している

     その一方で、新しい戦略を打ち出し、巻き返しを図るラーメン店も。大手チェーン「天下一品」常務の出路正弘氏は「中野店限定で『こってりスープ』の店頭販売を開始。これがTwitterで話題となり、遠方からも“天一ファン”が訪れるようになりました」と喜びの声を上げる。

     また、人気店「AFURI」では、テイクアウト・デリバリーを展開するほか、郊外店では「家族メニュー」「お子さまメニュー」を追加。ターゲットを広げることで集客を図っている。

    「チャーシューのテイクアウトやネット通販用のオリジナルメニューなど、ラーメン業界は今、新しい販路を開拓するチャンス」

     前出の田中氏がこうラーメン店の未来に期待を寄せるように、試行錯誤している店の中には、連日行列が絶えない繁盛店も出始めている。

    2/14(日) 8:47
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210214-00409851-bizspa-bus_all

    【【コロナ不況】コロナ不況でラーメン屋絶滅か⁉】の続きを読む

    1: haru ★ 2021/02/13(土) 00:57:17.65 ID:gCx/PCos9
    新型コロナウイルスに感染した後、強いだるさや熱、呼吸苦などの症状に、長い間苦しむ人がいる。
    いわゆる「コロナ後遺症」だ。医療機関が対応を始めている。

    発熱当時にPCR検査を受けられず、患者と認められなかった人の中にも「後遺症」で苦しむ人がいる。

    東京都内に住む20代の女性は毎朝、目が覚めると枕元に何十本もの毛が落ちているのに気づく。
    全身がだるく、少し外出しただけで息が上がる。数日ごとに微熱が出て、1日のほとんどを寝て過ごす日もある。
    「7カ月間、ずっとこの生活の繰り返し。もう慣れてすらきた」と自嘲気味に話す。

    最初に異変があったのは昨年の7月下旬だった。動悸(どうき)やめまいを感じ、38度台の熱が出た。
    数日前に訪れた病院で集団感染が発覚。「感染したんだ」と直感した。

    当時暮らしていた京都府内の保健所や病院に何度も相談したが、「新型コロナの症状ではない」「肺炎の兆候はみられない」
    などと言われ、PCR検査は受けさせてもらえなかった。自宅で様子をみていたが、38度台の熱が続き、体調も悪化。
    8月中旬にはけいれんと呼吸困難で意識を失い、救急搬送された。

    市販の抗体検査のキットで10月に陽性反応が出たため、後遺症に詳しい東京都内のクリニックを受診。
    そこで初めて、自身の症状が新型コロナの後遺症だったと診断された。
    「コロナの症状はまだ分からないことが多い。何の症状かも分からずに、ただ1人で過ごすのは本当につらかった」

    女性は京都大の大学院生だ。入学前は団体職員として働いていたが、過眠症を抱える自身の体験などから、
    「難病患者らに適切な治療が届くシステムを作りたい」と勉強を続けてきた。

    しかし、昨夏以降はパソコン画面を見ることもできないほど体力が落ち、オンライン授業も一度も受けられなかった。
    修了に必要な単位も研究も足らず、学校からは「留年するしかない」と告げられた。一方で、PCR検査による
    感染確認ができなかったため、医療費は自己負担に。アルバイトもできず、学費のための数十万円の貯金はすぐに底をついた。

    休学して治療を続けているが、回復の見通しはたっていない。復学するか退学するか決めかねたまま、就職活動を始めている。
    ただし新型コロナの影響で景気は落ち込み、求人は少ないという。脱毛を隠すため、普段はニット帽をかぶっている。
    ようやくこぎ着けた面接も、頭髪を気にした採用担当者から「元気になったら来てね」と言われ、不採用となった。

    「この1年で失ったものが多すぎるけど、怒りやむなしさを、誰にぶつけていいのかも分からない」。
    悔しさを押し殺すように語った。「コロナの後遺症が病気としてもっと社会に認められてほしい」


    2021年2月12日 6時00分
    https://digital.asahi.com/articles/ASP2C5J9DP28ULBJ002.html

    【【悲報】コロナ後遺症怖すぎる】の続きを読む

    nurse2_2_shock
    「もう辞めてもいいかな…」コロナ病棟、看護師の悲鳴。退職者は急増、家にも帰れず 【コロナ病棟の看護師さん。もう限界。】の続きを読む

    1: お断り ★ 2021/02/12(金) 04:42:47.16 ID:9u+Vs5AR9
    WHO調査団メンバー「コロナは中国から始まったと思う」
    【ジャカルタ=一言剛之】中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスに関する現地調査を行った世界保健機関(WHO)国際調査団のメンバー、オーストラリア人研究者のドミニク・ドワイヤー氏は10日夜、
    豪放送局ナインニュースのインタビューに対し、「新型コロナは中国から始まったと思う」とする見解を述べた。
    2/11(木) 23:01
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8201aec215a53a381daeeb298fa5933ac1c11beb

    【【速報】 WHO調査団 「コロナは中国から始まった」 見解発表】の続きを読む

    Opera スナップショット_2021-02-11_145334_www.gh.opho.jp


    【【病院クラスター】大阪・急性期総合センターにてクラスター感染発生!拡大中!!】の続きを読む

    このページのトップヘ